Chikanism

女子大生の脳内お花畑系なブログ。日々感じること考えることを大事にしたい感じ。

今から綺麗事を言います

出会えて良かった、と言ってくれた言葉が、本心だったと信じたい。

言葉以上の意味を読み取ろうとしてしまうけれど、それはどこまで行っても想像にしか過ぎなくて、例えば「どういう意味なの」って訊ねたって言葉は取り繕えると言ってしまえば訊ねることすら意味を失くす。言葉や、沈黙が意味を持つこともある。そんなこと知ってる。だけどそこに込められた真意を汲み取ろうとするのは想像でしかないから、わたしはその言葉が言葉通りであると、本当はそうじゃない可能性まで込みで信じたい。

 

出会えて良かったと思える相手との出会いはそんなにたくさんあるものじゃないのかもしれないけれど、そうでなくても今まで出会ったたくさんの人たちの影響を受けて今のわたしがあるんだなぁと思う。

まだ中学生だったころ憧れてた女性が愛用していたクロエのオードトワレは今でもわたしの愛用の香水だ。背伸びして買った高校生の頃から、ほぼ浮気することなくクロエのオードトワレのみを使い続けている。

大学1回生のころに恋い焦がれたサークルの先輩の背中を追いかけてわたしは先輩と同じポジションに就任したし、今のわたしがテクノロジーやWEBが好きなのも彼の影響が色濃い。

バイト先として塾を選んだのは高校生のときの塾の先生が大好きだったからで、ひまわりが大好きなのは大好きなムックの逹瑯さんがひまわり好きだからで、アメリカに憧れてるのは尊敬する山田詠美さんと野中柊さんがアメリカに住んでたことがあるから。

なんでもないときに高校の先生の言ってた言葉を思い出したり、何気なく読んでた学級通信の1文を思い出すこともあるし、昔読んだ小説のワンシーンが落ち込んだわたしを励ましてくれることもある。映画をよく見るようになったのは前に好きだった人が映画好きだったから、カナダに来ようと決めたのは就活とインターン先で出会うひとが留学経験者ばっかりだったから。

 

今の自分になるまでの色んな決断から趣味嗜好まで、本当にたくさんの人の影響を受けてきた。わたしはわたし一人でここに立ってるわけじゃない。そう思ったら本当に出会うべくして出会ってきたんだなぁと思う。ぜんぶぜんぶ必然で、大切な縁だったんだな。

出会えて良かったと言ってくれた人とは一旦お別れしたんだけど、縁があればきっと再会できるし、ちゃんと上向いて歩いてたらまた出会えて良かったと思える人にたくさん会えるんだと思う。

 

なんてことを考えた、寒い冬の朝。本日は快晴です。

f:id:chikanism:20161207161210j:plain