Chikanism

女子大生の脳内お花畑系なブログ。日々感じること考えることを大事にしたい感じ。

パスポートを失くした

スポンサーリンク

パスポート失くしました。いつどこで、どのタイミングで失くなったのかもまったくわからないんです。

9月にマレーシアに行ったので、帰国した日まではありました。

ただその帰り道、飛行機でもらったオレンジジュースがカバンの中で漏れてたこともあり、そのときに落としたのかなあと思ったり。

帰ってきた日が台風だったので、帰ってきてただぼんやり寝ていたのを覚えているのですが、なんせ当時病んでたので、まったく記憶がありません。かばんから出したかどうか、どこかへ片付けたかどうか。

でも探しても見つからないので、再発行しました。

 

再発行手順

1. 警察に届ける

家の外で失くしたまたは盗難にあった場合は、警察に届けなければなりません。これは交番でオッケーです。

わたしは旅券事務所についてからこの事実を知ったので、もう一度引き返して交番に向かう羽目に。ちなみにこのときバスを乗り間違えました。

そこで詳細を伝えるとちゃんと警察署に問い合わせてくれるのですが、なかった。もし見つかったら連絡いただけるようです。

家の中の紛失ならいらないようですが、このときの届出番号が紛失申請に必要になります。

 

2. 戸籍抄本をとる

有効期限内のパスポートの更新ならいらないようですが、紛失していると新規発行と同じ扱いになるので戸籍抄本が必要です。

幸いわたしは本籍地に住んでいるので、交番から旅券事務所に戻ってからもう一度区役所に出向きました。近くて良かった。450円くらいしました。たぶん。

 

3. パスポート用の写真を撮る

事前に準備して行ってもいいですが、わたしは旅券事務所の横で撮ってもらいました。1300円くらい。

おねえさんが、「最近テカリとかに厳しいので、ちょっと眉のあいだと鼻筋拭いてもらっていいですか〜ごめんなさいねえ」とあぶらとり紙を差し出してきた。あの、それ、ハイライトなんですけど…。というわけで鼻筋にいれたハイライトを落とさされました。

ちなみにカラコンとサークルレンズはダメらしいので、気をつけてください。わたしはサークルレンズでしたが、シンプルなものなら大丈夫らしいです。

 

4. 旅券事務所へ

紛失の場合は、相談の窓口に並びます。そこで紛失申請の紙をもらい、記入。その際に交番でもらった届出番号と戸籍抄本が必要になります。紛失の経緯も詳しく書かされますが、結局わたしは自宅で失くしたことになった。

この理由は細かくチェックされ、適当に書くとあとから全部訂正されます。受付の人が言ったとおりの文言を一言一句書いた。それなら始めから「こう書いてください」って言ってくれたらいいのに。

でもこれで終わりです。紛失申請と一緒に新規申し込み用紙も記入します。全部チェックしてもらって終わり。

 

5. 受け取り

1週間くらいで出来上がります。その際受理票に収入印紙を貼り付けていく必要があります。収入印紙はたぶん旅券事務所の横で買える。16000円です。

年末年始は混むので余裕を持って行きましょう。

 

 

わたしは申請時に、旅券事務所へ行く→交番へ行く→旅券事務所へ行く→区役所へ行く→旅券事務所へ行くという工程を踏みましたので、全部で2時間半くらいかかった。

しんどかった。そんで申請に16000円もしたので、今月は赤字です。悲しい。

絶対失くさないようにしよう。前のパスポートは、留学含めいろんな国に行って、結構スタンプが貯まってきてたし、カナダのco-opビザ(もう切れてるけど)もくっついてたのに、悲しいです。

 

そういえば今年はPiTaPaSUICAみたいなやつ)も失くしました。早く東京に住んでiPhoneに連携させたい。おわり。